少女まんが館前

奥多摩の入り口、西多摩は秋川渓谷最東部にある少女まんがの私設専門図書館「少女まんが館」のブログです。TBとコメントはスタッフ承認制にさせて頂いてます。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東京国際アニメフェア特別企画展 | main | 少女マンガといえば >>

歯医者さんの少女マンガ

少女マンガとの最初の出合い……それは、歯医者さんの待合室、という場合がかつては多くありました。

昔は歯医者さんが不足していて、今みたいな予約システムじゃなくて、めちゃくちゃ待たされたりして、でも、待っている間に、置いてあるマンガを読破して、心豊かに歯は痛くはれあがり、なんてことが多々あった気がします。

今じゃ、予約システムが徹底していて、指定の時間に10分遅れると、もう、見てくれなかったりするんですよね。そのかわり「20分待っても呼ばれない場合は、ちゃんと申告してくれ」とか、書いてある(私の通ってる青梅方面のある歯医者さん)。時間厳守道場みたいですわ。

それはともかく、前置きがながーくなってしまいました。

現在の歯医者さんの待合室にはどんな少女マンガが置いてあるのかしら? という素朴な疑問から、歯医者さんの本棚をチェックしてきました。

今、私が通っている歯医者さん(何人も歯医者さんがいる。けっこうでかい!)、本棚におさまっている本の大半が少女マンガでした。

・おしゃべり階段(くらもちふさこ)
・Kiss+πr?(くらもちふさこ)
・銀の魂(茶木宏実)
・one(ワン)ー愛になりたいー(宮川匡代)
・アーシアン(高河ゆん)
・♂と♀の方程式(アダムとイブの方程式)(すぎ恵美子)
・パンドラ(明智抄)
・白のファルーカ(槇村さとる)

ほぼ全巻そろっていて、通いつつ読み進めることが出来そう。

でも、そのためには、予約時間のはるか前に来て、読まなくてはいけないし、20分以上は読めないかも(なにしろ、「待たせない」のがモットーの歯医者さんだから)。

少女マンガの息づく場所として、歯医者さんの待合室は至宝かもしれません。
散歩中に | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

補足、どうもありがとうございます。
更新速度がかたつむり並みだったりするブログなんですけど、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

で、「銀の鬼」という作品は、
鬼と人間の恋愛運命大河ドラマなんですね。
おもしろそうです!

(私はまだ未読なのですけど、今度、手に取ってみようと思います)
| 2008/06/11 10:51 AM
はじめまして。ワード検索でたどり着きました。
通りすがりの少女漫画好きで、
茶木ひろみ先生の作品のファンです。
茶木ひろみ(or茶木宏実)先生の銀の鬼は、
週間マーガレットに80年代に連載された作品で、
昔のマーガレットコミックスは絶版しましたが
6巻まで出てました。
2年くらい前に朝日ソノラマから文庫として
復刻しました(朝日ソノラマは再編されて、
銀の鬼の文庫は現在は朝日新聞出版より、
新版として流通しております。
上・中・下巻の三冊で旧作は完結しているのですが、
下巻に書き下ろしのおまけ続編が
数ページ収録されております)。
ご存知だと思いましたが、念のために
補足させてもらいました。
他にも懐かしい少女漫画のタイトルが出て、
なにげにうれしいですね。
これからも楽しみにのぞきに来ますので、
どうぞよろしくお願いします。
通りすがりの茶木ひろみの読者より | 2008/06/11 4:13 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS